払うべきものを無料にすると成約率は高まる

払うべきものを無料にすると成約率は高まる

お客に対し『お買い得感』を演出する

商品を売る場合、商品に設定された金額をお客に提示して買っていただくのが普通の販売方法です。

しかし商品と代金を交換するという単純なやり取りの中に、わずかな工夫を施すだけで成約率を高めるテクニックがあります。

お客に対してお買い得感を“演出”するのです。

『お買い得感』を演出する無料特典

どのように演出するかというと、本来支払わなければならない代金を頂かなくても商品が手に入るという形にします。

例えば、アフィリエイトで商品を売るとします。アフィリエイトの題材となる教材を8,000円で売り、商品を買う人には自分が精魂込めて作り上げた特典やサービスを無料で差し上げる。するとお買い得感を演出できるのです。

値引きをしているわけではないのですが、得した気がして商品を購入する人が増える。このわずかな工夫が成約率を押し上げます。

『差別化』も図れる効果的な“演出”テクニック

情報商材アフィリエイトではよく使用されているテクニックですが、この手法はかなり効果的です。

その効果ゆえ現在でも多くのトップアフィリエイターと呼ばれる人達がこぞってこのテクニックを使用しています。(そして多くの収益を手にしています)

『他のアフィリエイターとの差別化』という点で見てもこの特典やサービスを付けるという手法は非常に効果があるものです。

演出の効果は商売に絶大な利益をもたらす

「特典ね、ハイハイ、知ってる知ってる」と軽く流す事も可能かと思いますが、私が本当に伝えたかったポイントは“演出”にあります。

無料で特典を付ける、サービスを付け加えるというのは1つの例に過ぎません。“演出”というテクニックはアフィリエイトでなくてもどこの業界でも使える事ができます。

例えば、この記事のアイキャッチ画像でも“演出”の効果が使われています。湖のほとりで夕日を眺めながら男女が2人でワインを飲む。

払うべきものを無料にすると成約率は高まる

これが、キンキンに冷えた殺風景で薄暗い部屋で男女が2人でワインを飲む。としたら、どうでしょう?きっと先ほどとは全く違ったムードになっていたはずです。

演出を上手く使いこなす人ほど、多くの人を動かし、利益を手にする事が出来るのです。これはアフィリエイトでも全く同じです。

実績が無い、名前も公開できない、顔出しも出来ない、それならば“演出”の効果でお客を集めれば良いのです。“実績ゼロ”の人は“演出”を駆使して活動すれば良いのです。

その結果、多くの人を動かし、あなたに利益をもたらしてくれるでしょう。

「実績ゼロの何も無い人物が一体どうやって“演出”をしていけば良いのか?」その詳しい手法はまた次回以降の記事で解説したいと思います。

次のページ
1年以内に最低でも月収100万円を稼ぐニッチハックアフィリエイトの秘密