初心者がYoutubeアフィリエイトで稼ぐ為の具体的な方法

Youtubeアフィリエイト・Youtubeアドセンスで稼ぐ方法は実在するのか?

J(ジェイ)です、

最近は「Youtubeアフィリエイト」だったり、「Youtubeアドセンス」という新しい稼ぎ方が話題になってきています。

このYoutubeアドセンス・Youtubeアフィリエイトとは、「動画投稿による広告収入で稼ぐ」といったビジネスモデルです。

これまではサイトだったりブログに記事を投稿して、そこにアクセスを集めていって、成約型のアフィリエイトをしていったり、アドセンス広告をクリックしてもらう事で報酬が発生していたわけですが、Youtubeアドセンスは「動画」を投稿することで報酬を生み出していくという手法になるということですね。

動画で稼ぐ事になりますので、従来のインターネットビジネスとは違い、

  • そもそも動画なので「文章」が不要
  • セールスのスキルも不要(売り込みをしなくても良い)

という大きなメリットがあります。これは初心者にとってはかなり嬉しいメリットですよね。

このYoutubeアドセンスが現在大流行していて、私もこういったブログを運営しているので、かなりの数の相談が殺到してきています。

そして、実際にこの流行の波に乗ってYoutubeの関連書籍だったり、Youtubeで稼ぐ方法を教える教材だったり、高額塾というのも山ほど販売されているんですね。

それがもう爆発的に売れているのも事実で、現にブログにも

  • 「インターネットビジネス初心者でもYoutubeで稼げますか?」
  • 「Youtubeで月に100万稼ぎたいです!どの教材なら稼げますか?」
  • 「ネットビジネスを始めたものの文章が書けなくて困っていたらYoutubeで稼ぐ方法を知りました!教えて下さい!」

といったような相談が日々届いているという状況です。

実際、Youtubeは他のビジネスに比べても軍資金なども必要なくかなり手軽にスタートをできますし、Googleが運営しているという時点でかなりの“将来性”もあり、“これから更に流行する”という事も簡単に予想できますし、何より“初心者が稼ぎやすい環境が整っている”ので、私のブログに訪れて質問を残してくれる初心者さんにも強くオススメしています。

YouTubeで稼ぐ為には「戦略」と「戦術」が必要

ただ、そこには「戦略」「戦術」が必須で、初心者がいきなりYoutubeの世界に飛び込んでもすぐに稼げるようになるわけではありません。(まれに天才的な才能を発揮して稼ぐ人がいますがほんの一握りの人だけです‥)

実際に、

  • 「YouTubeで稼ぐっていう書籍を買ってみたけど全然ダメだった‥」
  • 「動画は何とか作れたけど再生回数が全く伸びない‥」

なんて人も少なくないんじゃないかと思います。

では、「Youtubeは稼げないのか?」というとそうではありません。

しっかりとした「戦略」「戦術」を持ってYoutubeを活用するビジネスに取り組んでいけば、初心者でも1年以内に年収1000万円レベルまでは余裕で到達できるようになるでしょう。

実際にYoutubeのみで1ヶ月に100万円以上の報酬を手にする事も難しい事ではありません。

Youtubeで稼ぐ方法

(Youtube“のみ”で年収1000万円超も可能‥)

これはYoutube“のみ”の報酬になりますが、更にYoutubeに集まったアクセスの中から“リスト”を取得したり、“ブログ”や“サイト”へアクセスを流していく事で更に2倍、3倍といった収益を得ていく事も可能になります。

この辺りのマーケティング戦略についてはまた次回以降か、メルマガの方でひっそりと紹介していきたいと思っています。この記事では徹底的にYoutubeで稼ぐ方法について言及していきます。

とはいえ、Youtubeアドセンス、Youtubeアフィリエイトについて

  • 「Youtubeで稼いでいる人は他にいるの?」
  • 「顔を出して有名にならないといけないのか?」
  • 「Youtubeってもう遅いんじゃないの?初心者には無理じゃね?」
  • 「機材とか、編集ソフトとか、高額なものが必要なの?」
  • 「どうやってアクセスが集まるの?何で報酬が発生するのか?」
  • 「果たしてYoutubeは自分に向いているのか?」
  • 「具体的にYoutubeを使って稼ぐにはどうしたら良いの?」

などなど、様々な疑問があると思いますので、これらを順番に解説していきますね。

Youtubeに動画を投稿している人は利用ユーザーの10%未満

まずはじめにYoutubeの「可能性」について紹介していきます。

Youtubeの公式発表によると、Youtube利用ユーザー数は全世界で10億人を突破したと言われています。これは全インターネット人口の約3分の1の数に相当します。日本国内では最も利用されている動画シェアサービスです。

1日あたりの動画視聴時間は数億時間、視聴回数は数10億回にものぼります。

  • 参考にしたYoutube公式発表の統計情報(https://www.youtube.com/yt/press/ja/statistics.html)

そして、この10億人の利用ユーザーのうちで、動画を投稿しているのは「10%未満」と言われています。つまり、90%以上のユーザーは“動画を見ているだけ”のユーザーだという事になります。

これは物凄い事で、逆に捉えてみると‥

  • 1日数億時間、数10億回分の莫大な広告収入が10%の投稿者の利益に直結している

という事になります。

数10億回分という事は、少なくとも毎日毎日、数億円規模の広告費が動いており、その“数億円単位”の広告収入が約10%未満の「ごく一部の動画投稿者」の元へ支払われているという事です。

ただ「動画を見る事」から「動画を見せる人」に変わっただけで、です。

そんなYoutubeアドセンスですが、各種メディアや有名Youtuberの影響も大きく、ここ数年でネットビジネスとは全く無縁だった“小学生”や主婦層にまで広がりを見せています。

Youtubeで実際に大金を稼いでいる2種類の『Youtuber』

“顔出し”系YouTuber(ユーチューバー)の例

例えば、下記の子供2人が出演しているYoutubeチャンネルがあります。

こんな子供でも「推定年収は2億円以上」と言われています。

他にも日本国内の有名なYoutuber(ユーチューバー)と呼ばれる人では‥

  • HIKAKIN・・・・・・・・・推定3億〜4億円(出版等も含む)
  • マックスむらい・・・・・・推定2億〜3億2000万円
  • Kan&Aki’s CHANNEL・・・推定2億〜3億3000万円
  • はじめしゃちょー・・・・・推定1億〜1億5000万円

(更にYoutube市場の成長と同時に年々増加中です‥)

年収で数億円単位って凄まじいですよね。もはや想像が付かないレベルです。

もし、私が上記動画の子供の親ならばもはや笑いが止まりませんね。オモチャ?何でも買ってあげるでしょう。だってオモチャを買って楽しそうに使っているところを動画に撮影して、編集するだけで年収2億円以上ですから‥。

子供も楽しい、視聴者も楽しい、自分にも利益がある、これほど魅力的なビジネスは数える程しか無いと思いますよ。

現実的にこんな年収1億円とか年収4億円という数字が目の前で起きているのがYoutube市場です。1日だけでも数億円規模のお金が動いていますので、彼らのような年収を得ている人も少なくないという事ですね。

実際にYouTubeだけで生計を立てている人は上記にあげた一例以外の人でも子供から大人まで数多く存在しています。

ただ、こういった動画を見ていると

  • 「彼らのように顔出しをしないといけないのか?」
  • 「自分にはこんな動画は作れない…」

と思うかもしれませんが、それは正解です。

私達が彼らの真似をしたところで、彼らほどのクオリティの動画は作れませんし、上記のような収入を稼ぎ出すのは正直言って無理です。(人生を決めてYoutuberになる事を決意したら行けるかも知れませんが‥)

彼らのような顔出し系のトップYoutuberは毎日オリジナルの動画を最低でも1年以上は毎日アップロードしているだけの動画に対する尋常ではないパッションがあります。

更に顔出しYoutuberは有名人にならないと1円すら稼げませんし、有名になるためにはそれ相応のユニーク性が必須になってきます。(●●のパクリ。全然面白く無いと言われたら終わりですよね。)

そう考えると私達のような「ネットビジネスで儲けたい!」というような場合には、こういった完全オリジナル動画を0からつくるのは、精神的にもかなりブロックがあると思います。

では、初心者がYouTubeで稼ぐのは無理なのか?というと実はそうではありません。YouTubeで稼ぐには、彼ら顔出し系YouTuberとは違うもう1つの選択肢があるのです。

それは、「顔出し一切なしで稼ぐYouTuber」です。

顔を一切出さないYouTuber(ユーチューバー)

年収数1000万円、数億円と言われている超有名YouTuberは自らの動画に顔を出していたり、声を出していたりしますので、

  • 「顔出しや声を出さないと再生回数が伸びないのか?」

と疑問に思われる方も非常に多いのではないかと思いますが、「YouTubeで月100万円〜を稼いでいく」というのであれば顔出しは一切不要です。もちろん、声を出す必要も一切なく、面白いセリフを考えたりして喋る必要すらありません。

そういった人気YouTuberになるという方向性でチャンネルを作成して動画を投稿していくのであれば話は別ですが、別に顔も声も全く表に出さなくても再生回数を稼いでいく事はできます。

この記事ではこの「顔出しを一切しないYoutuberでも年収1000万円」というテーマで深く踏み込んで話していきます。

とはいえ、まだまだ

  • 「何で動画を投稿するだけでお金が稼げるの?」
  • 「専用のカメラや機材が必要なのでは?」
  • 「動画の高度な編集のスキルが必要なんでしょ?」
  • 「動画を作成するのって相当時間かかるんじゃない?」
  • 「そんな動画のネタなんて思い付かないよ」
  • 「動画を作ってもそんなすぐにアクセスが集まるの?」

などなど、「稼ぎたいけど何か難しそうだな」というイメージがあると思いますので、これらもこれから順番に解説していきますね。

まずは、

  • 「何で動画を投稿するだけでお金が稼げるの?」

という疑問から解消していきますね。

Youtubeで報酬が発生する仕組み

では、今から『Youtubeで報酬が発生する仕組み』について解説していきますね。

  • 「そんな事知ってるよ!」

という場合はサラッと流してもらってOKです。

Youtubeで稼ぐ為には顔を出すにしろ、出さないにしろ、キャッシュポイントとなる「Youtube広告」という広告による収入を狙っていきます。

簡単にいえばYoutuberの彼らはYoutube動画の再生数を増やして世の中に露出することにより、広告収入を得ているというわけです。

そのYoutubeビジネスのキャッシュポイントを担う広告の全体像は下記の3種類になります。

■Youtube広告の種類1:オーバーレイ広告

Youtubeアフィリエイトで稼ぐ方法001

オーバーレイ広告というのは上記の画像のように、バナー広告のように動画の下部に表示される広告の事を指します。この広告が動画視聴者にクリックされたり、動画再生前に出る広告が30秒以上ずっと見られていると広告収入が入ります。

■Youtube広告の種類2:インストリーム広告

Youtubeアフィリエイトで稼ぐ方法003

インストリーム広告とは動画の再生前、もしくは再生時間が長い動画であれば15分後、30分後などにテレビCMのように流れる広告のことです。広告映像が開始した5秒後に視聴者が広告をスキップ出来るものや、中には15秒程度の広告が全くスキップできないような広告も存在しています。

動画投稿者(チャンネル保持者)が設定を全て選ぶことが可能です。このインストリーム広告というのは、視聴者が広告を全部視聴した場合や、再生画面をクリックして外部の広告主のサイトまで移送した時に報酬が発生します。

■Youtube広告の種類3:サイドバー広告

Youtubeアフィリエイトで稼ぐ方法002

サイドバー広告とは文字通り動画の外側に表示される広告の事です。この広告はクリックされる毎に報酬が発生します。

基本的にはこの3つの広告でYoutubeからの広告収入を得ていく形になります。再生数を増やせば増やした分だけ広告の露出回数が増えていき、その分だけ稼げるというわけです。

なので、先程一例にあげた人気Youtuberは爆発的な再生回数を得る事で、同時に莫大な広告収入を得ているという事になるんですね。

Youtubeは初心者には難しいのか?今からではもう遅いのか?

私もこういったブログを運営しているので、YouTubeに関しても様々な相談や質問が届くのですが、中には

  • 「Youtubeはもう遅いんじゃないの?」
  • 「初心者には無理じゃないですか?」

といった意見も結構あるんですね。

しかし、これについては私は全くもって逆だと思っています。

Youtubeはまだまだ発展途上のメディアで年々成長を続けています。ですが、利用者数増加に対して投稿者の数が圧倒的に不足しているというのが現状です。

つまり、Youtubeというのは現状では「ライバル不在のガラ空き状態」という事なんですね。

  • 「Youtubeに動画なんて投稿できないと思っている」
  • 「Youtubeを使って稼ぐなんて俺には無理」
  • 「Youtubeの効果的な活用法を1ミリも知らない」

なんて人が利用ユーザーの“90%”もいるわけです。

そして、その中の“10%”の動画を投稿しているユーザーも

  • 「動画を投稿してみたけど思うように上手くいかない」
  • 「どうやってアクセスを集めたらいいんだろう?」
  • 「再生回数が全然伸びないな…」

と思っている“素人レベル”の人達というのが現状なんですね。

要するに動画を投稿しているユーザーがまだまだ未熟なので、競合という競合が皆無なのが現状なのです。

とは言っても、そもそも動画というコンテンツには、アクセスを奪い合うという概念がありませんので、

  • 再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)
  • 投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)

という2点のみ抑えておけば、Youtubeは余裕で稼ぐことができるのです。なぜなら、上記2点が満たされる事によって、投稿した動画は勝手に再生回数が伸びていって、勝手に広告収入が手元にガンガン入ってくるという状況になるからなんですね。

このインターネットビジネスの業界をよく見ていくと、

  • 「Youtubeは全然稼げない!」
  • 「Youtubeは初心者には無理!」

と声を荒げている人もいますが、大抵は上記の2つの点を抑えていない人がこのような発言をしています。

そういった彼らのほとんどが、そもそも間違った知識を持っていたり、正しい知識を取り入れていない為に、効果的な再生回数が増えていく動画の作り方を知らなかったり、投稿した動画へのアクセスの集め方を知らなかったりするというケースがほとんどなわけです。

  • 「でも自分もそんな知識なんて無いよ!」

というと、実はそれらのノウハウは初心者でも簡単に抑えていけるものですし、そこを踏まえて動画を作成して投稿していけば、初心者であっても動画作成のド素人であっても、本当に誰でもカンタンに「再生回数が増えやすい動画」を作成していって、その動画に「大量のアクセスを流し込んでいく」という事ができるんですね。

専門的なスキルやセンスっていうのは“二の次”で、要は

  • 効果的なYoutube活用方法を知っているか知らないか

というだけの話なのです。

なので、初心者でもド素人でも誰でも「再生回数が増えやすい動画」は作っていく事ができますし、その動画に「大量のアクセスを流し込んでいく」という事ができるんですね。

  • 「Youtubeはもう遅い!」

というのは、YouTubeに関する正しい活用法を知らない、知識の無い人達が「自分の知識甘さに稼げなかった事を知らずに」言っている戯言(たわごと)にすぎないのです。

かと言っても、そういう情報を鵜呑みにして信じ込んで「あ、もうYoutubeは無理なんだ」「やっぱり稼げないんだな〜」と思ってくれる人がいるおかげでこれといってライバルが増えずに初心者がカンタンに稼いでいく事ができるわけで、“既にこのような情報を知っている”私やあなたにはかえって都合の良い話なんですが。

初心者が“勘違いしやすい”Youtubeの活用話

かといってもまだまだ不安要素が残っていると思いますので、ここで初心者が“勘違いしやすい”ポイントや懸念(けねん)されがちなポイントを1つずつ解説していきますね。

「Youtubeの動画の撮影には専用のカメラや機材が必要なのでは?」
「Youtubeの動画作成には高度な編集のスキルが必要なんでしょ?」

結論から行きますが、これに関しては“Youtubeでお金を稼ぎたいだけの場合”には、「不要」です。

「動画を投稿する」と聞くと、専用のカメラだったり機材を使ったテレビ並の撮影機材が必要なのでは?と勘違いする人が多いのですが、Youtubeに投稿していく動画はこういったプロ用の機材等は一切必要ありません。

もちろん、

  • 「自分は超クリエイティビティな動画を投稿していきたい」

という場合には機材などが必要になるかも知れません。

ですが、私達のように「ビジネス」としてYoutubeを効率的に活用していくのであれば、そういった機材などは一切不要です。

最近ではスマートフォンでも高画質なのでデジカメ並のキレイな動画を撮影していく事が可能ですし、実際にYouTubeに投稿されている動画にはスマートフォン等で撮影された動画がかなり多いです。

そして、YouTubeをビジネスとして活用していくだけであれば、

  • 再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)
  • 投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)

この2点を抑えていけば間違いなく稼いでいく事が可能ですので、そもそもプロのような動画の撮影スキルも必要なければ、高級な機材なども一切不要という事です。

更に言えば、そもそも動画を撮影しなくても動画を作っていく方法もあります。そして、そういった動画でも再生回数をバンバン増やしていく事も可能です。

つまり、本来であれば

  1. 撮影
  2. 編集
  3. 投稿

という手順が、

  1. 撮影
  2. 編集
  3. 投稿

という手順だけになり、ド素人でもカンタンに再生される動画を作っていく事ができるという事です。

もちろん、この動画の作成方法に関しても後々ブログやメルマガの方でも詳しく解説していきます。

「Youtubeの動画を作成するのって相当時間かかるんじゃない?」

これは無料の編集ソフトの基本機能を使っていくだけで、10分程度もあれば再生回数が稼げる動画を作成していく事が可能です。

もちろん、「ハイクオリティな動画」を作成していく場合にはそれなりのスキルや時間が必要になりますが、「再生される動画をYouTubeへ投稿して稼いでいく」という点においては1本の動画に多大な時間や労力をかけていくメリットはほとんどありません。

逆にいちいち1つの動画の作成で時間を使っていては効率的に稼ぐことができなくなります。

それならその労力と時間を別の動画作成に注いだ方が効率的に稼いでいく事ができます。1本でも多く「再生されやすい動画」を“量産”していった方が効率的ですし、その方が雪だるま式に広告収入が増えるのです。

100万再生される動画1本に2日、3日と時間をかけていくよりも、10万回再生される動画を10分20分という短時間で量産していく方が圧倒的に「簡単」で、「効率的」に稼ぎやすいのです。

「Youtubeに投稿する動画のネタなんて毎回思い付かないよ」

  • 「どんな動画を作ればいいんですか?」
  • 「動画にするネタが思い付きません」

これは非常に良く聞く悩みの1つでもあります。

これに関しては“既に多く再生されている成功事例”をチェックして、それを真似していくのが最も成功率が高く、成果のスピードも圧倒的に早いです。なぜなら、既に人気の動画をそのまま真似していくだけだからです。

YouTubeや動画と聞くとどうしてもクリエイティビティの高い要素が必要だと思われがちですが、そもそもの“ネタ”すら自分でイチから考えなくても「再生されやすい動画」を作っていく事は可能です。

詳しくは下記記事でも解説していますが、そもそもの“ネタ”すら自分でイチから考える必要が無いので、あとは「その動画をどうやって作っていくのか?」というだけの話で、その方法やコツさえ掴めれば、動画ネタを毎回のようにじっくりと時間をかけて考える事もなく、簡単に再生されやすい動画を作っていく事ができます。

「Youtubeで動画を作ったとしてもそんなすぐにアクセスが集まるの?」

これはYouTubeで稼いでいきたいと思っている多くの人がつまづくポイントだと思います。

いくら面白い動画をバンバン作成していっても、動画にアクセスが集まらずに再生もされなかったら、ただの自己満足に終わってしまいます。

  • 「じゃあどうやってアクセスを集めていくのか?」

というと、これこそ”知っているか知らないか”だけの話で、動画の投稿時に簡単な工夫を施していくだけでも再生回数をバンバン稼いでいく事ができるんですね。

それについても下記記事にて解説しています。

  • Youtube初心者がつまづく“アクセス集め”を自動で行ってくれるツールが登場した‥

ここまで初心者がつまづくポイントを1つずつ解説していきましたが、要するには

  • 再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)
  • 投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)

という2点さえ抑えていけば、ド素人でも簡単にYouTubeで稼いでいく事ができるというわけです。

正しいYouTube活用ノウハウの取り入れ方と具体的な実践方法

ここまで読んできた時点で、

  • 「YouTubeの可能性は感じたけど、具体的にはどうやって稼いでいけばいいの?」

と思うかも知れません。

YouTube関連の書籍は山ほど出ていますし、教材や塾も大量に販売されていますので、どれを手に取ればよいか分からない事も少なく無いと思います。

正直、大したノウハウでは無いのにかなり高額で販売されているものもありますし、手に取った瞬間に「は?この値段でこの内容かよ!ふざけるな!客を馬鹿にしてるとしか思えない!」と思ってしまうような全く参考にならないものまであります。

最初に選ぶ情報というのは物凄く重要で、スタートで足をくじいたらその後は“走り抜ける気力”すらも無くなってしまうので本当に注意が必要です。

ここまでYouTubeの可能性を感じてきたのに、実際にクソのような間違った教材や書籍を手に取ってしまって、

  • 「あれ、全然稼げないじゃん‥」
  • 「思っていたのとぜんぜん違うんだけど‥」

なんて事になったら最悪ですよね。本当は初心者でもガンガン稼いでいく事ができるのに、そんな状態になったら非常に勿体無いです。

そういった「本当はド素人でも稼げるのに何故か自分だけは稼げない」なんて状況にならない為にも“何”から学ぶかというのが非常に重要になります。

私自身、多くのYouTube教材だったり、塾の中身を見てきましたし、実際にその内容も取り入れてみましたが、使えるものは本当に一握りしか無いといったのが事実です。

その中でも私が実際に取り入れて結果が出て、「これなら初心者にもオススメできるな」と確信しているのが下記のプログラムです。

【再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)】

【投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)】

上記の『エビルユーチューバー』はいうなれば

  1. 再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)
  2. 投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)

「再生されるような動画を作成して投稿する」というノウハウについて特化された情報を取り入れていく事が可能になります。“爆発的な再生回数を稼ぐ動画を量産していく事に特化したプログラム”です。

中身を覗くとかなり“邪道”な内容が多く、YouTubeならではの「裏技的なノウハウ」で、とにかくラクに稼いでいくといったイメージです。

もう一方の『Jack Tube(ジャックチューブ)』は、

  1. 再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)
  2. 投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)

の「投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)」という部分に特化したツール付きのノウハウになります。

その内容は裏技中の裏ワザといった感じで、チャンネル登録数を超荒業で徹底的に増やしていくといった内容です。

チャンネル登録者数を増やす事でアクセスの絶対量や動画をリーチ(露出)していける絶対量が増えていきますので、『エビルユーチューバー』で作成した動画を爆発的に再生回数を伸ばしていく事が可能になります。

どちらも取り入れていく事で、

  1. 再生されるような動画を作成して投稿する(素人レベルの動画でもOK)
  2. 投稿した動画が再生されるように工夫する(アクセスを集める工夫を施す)

という2点の『YouTubeで稼ぐための条件』が満たされていくので一番効率的だと言えます。

また、上記の記事内でもYoutubeで稼ぐ具体的なステップについて説明していますので、そちらも参考にして下さいね。

もちろん、私だからこそ提供できる、私ならではの限定特典も“無料”で配布していますので、「YouTubeで本気で稼ぎたい」と思っている方には上記2点のノウハウは絶対に手に取って欲しいです。

その際に不安や悩みがある場合には気軽に私にメッセージを送信頂ければ、24時間以内にお返事をさせていただきます。ちなみにメッセージは下記から送信可能です。

それでは、あなたがこれからYouTubeでガンガン稼いでいくためにも、まだまだあなたにお伝えしたい事が山ほどあるのですが、記事が長くなってしまったので本日はここらへんで一度終了しますね。

今日も記事を御覧いただきありがとうございました。また明日も是非いらしてくださいね。ありがとうございました。

J(ジェイ)

次のページ
1年以内に最低でも月収100万円を稼ぐニッチハックアフィリエイトの秘密